ホーム > HowTo, Nintendo > DSDOOMを試してみました

DSDOOMを試してみました

2006 年 8 月 10 日 (最終更新日: 2017 年 3 月 20 日) コメントをどうぞ コメント

DSDOOMでネットワーク対戦をしてみました。




M3-SDを使った方法をメモ


まずDSDOOMのサイトからdsdoom.zipをダウンロード。
必要なファイル(prboom.cfg, dsdoom.nds, prboom.wad)をSDカードにコピーします。


DOOMを持ってなかったらシェアウェア(体験版)をダウンロードし、適当なフォルダにインストールします。
コマンドプロンプトを開いてUSと入力して英語モードにしてからINSTALLと入力してDOOMをインストールします。


DOOMをインストールしたフォルダ(デフォルトだとC:\DOOMS)を開いてDOOM1.WADをDOOM.WADにリネームしてSDカードにコピーします。


ネットワーク対戦する為にPRBOOMのprboom_server.exeを使用するのでPRBOOMダウンロードします。
(DSDOOM 1.0.0はバージョン2.4.2をベースにしているようなので2.4.2をダウンロード)
必要なファイルをPCにコピーします。(全てコピーしてもOK)


今度はSDカードにコピーしたPRBOOM.CFGを編集します。
13行目にサーバーのIPアドレスを入力します。


これで準備は完了です。
サーバー(prboom_server.exe)を起動し、DS側でそれぞれネットワークゲーム(Network game)を選択し、人数が集まればゲームが開始されます。

二人以外の対戦をする為にはprboom_server.exeのショートカットを作成し、-N x (xは対戦人数)を入力しショートカットから起動すればOKです。


おまけ:
参考までに無線LANの暗号化は『WEP 128bit 16進(16桁)』でないとうまく動作しないようです。

昔の感動が蘇りますね。
速度も驚くほど速くてびっくりです。FPSをあまり好きでない人もぜひチャレンジしてみて欲しいですね。

my site whois . Sterosberaher








カテゴリー: HowTo, Nintendo
LINEで送る
Pocket

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。