ホーム > HowTo, Nintendo > DLDI パッチの当て方

DLDI パッチの当て方

2007 年 1 月 9 日 (最終更新日: 2016 年 3 月 30 日) コメントをどうぞ コメント

DLDI パッチの当て方を忘れないようにメモ

関連リンク:DLDIってなにー?


Patching software(dlditool)をダウンロード


目的のDLDI(パッチ)をダウンロード(今回はR4DS用)


ダウンロードしたファイルを解凍し、
適当なフォルダに『dlditool.exe』,『dldiファイル』,
パッチを当てたい『NDSファイル』(今回はDSOrganize.nds)を適当なフォルダ(C:\NDS)にコピーします。


画面左下のスタートボタンからファイル名を指定して実行を選択。(‘Windowsキー’ + ‘R’)
CMD と入力してコマンドプロンプトを開きます。


ファイルをC:\NDSにコピーしてある場合のコマンド例です。

CD C:\NDS [エンターキー]
dlditool R4TF.DLDI DSOrganize.nds [エンターキー]

無事パッチが当たると上のような表示がでるので無事完了です。
変換後のファイルは xxxx.R4.nds のような名前にリネームしておくと便利ですよ。

[追記]
NDS ROM のタイトルを変更するソフト』で簡単にdldiの変更に対応しました。
ぜひお試しを。

 

DLDIリンク:http://www.linfoxdomain.com/nintendo/ds/, DLDIWiki Category:SLOT-1 devices, DLDIWiki Category:SLOT-2 devices what is the cloud








カテゴリー: HowTo, Nintendo
LINEで送る
Pocket

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。