ホーム > 3DS, HowTo > YSMenuをR4DSに導入

YSMenuをR4DSに導入

2009 年 2 月 12 日 (最終更新日: 2011 年 2 月 1 日) コメントをどうぞ コメント

今更ですが導入してみました。
が、結構複雑なので簡単なバッチファイル(MakeYSMenuR4DS.bat)を作ってみました。


まず必要なファイルをダウンロードします。
YSMenu(YSMenu0901190111.zip)
DSTTカーネル(DSTT_Menu_v1.17_Japanese.zip)
R4DS DLDI(r4tf.dldi)
fake-killer無効化IPSパッチ(/2009/01/fake-002-1778.htmlのTTMENU_117_6C2AF814.zip)
IPS(ips.zip)
・今回作成したバッチファイル(MakeYSMenuR4DS.zip)

 

YSMenu導入1
適当なフォルダを作成してファイルの中身を解凍します。(注意:DSTT_Menu_???.zipはjpフォルダ以下をコピー)
必要に応じてYSMenu.ndsにDLDIパッチを当ておきます。

 

YSMenu導入2
MakeYSMenuR4DS.batを実行。(途中でエンターキーを押す必要あり)

 

YSMenu導入3
_rootフォルダに作成されたTTMENU/YSMENUフォルダ、YSMenu.ndsをメモリーのルートへコピーします。

DSを起動しR4DSのメニューからYSMenu.ndsが起動できるはずです。

 

 

備考: r4enc.exeをMakeYSMenuR4DS.batと同じフォルダに入れて実行すると_DS_MENU.DATを作成します。

 

関連リンク:
linFox Domain :: Nintendo DS Downloads Page(ファームウェア・DLDIパッチ)

 







関連しているかもしれない記事


カテゴリー: 3DS, HowTo
Pocket

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

Freelance PHP Developer