ホーム > Etc, Memo > Minecraft 『That name is already taken』エラー回避方法

Minecraft 『That name is already taken』エラー回避方法

2015 年 8 月 15 日 (最終更新日: 2015 年 8 月 15 日) コメントをどうぞ コメント

JAVA版Minecraftをマルチプレイしようとしたら『That name is already taken』とエラー表示。

暫定的な回避方法:
X.X.X.json (Xはバージョン) の ${auth_player_name} を書き換え、ファイルを書き込み禁止にする

以下詳細 

マインクラフトを起動。
ランチャーのEdit Profileを押す

 


Profile Editorが起動したらOpen Game Dirを押す

 


versionsバージョンフォルダー (例:1.8.8)、を開く

 


バージョン.json (ここでは1.8.8.json) をメモ帳等で編集

 


${auth_player_name}を削除

 


${auth_player_name}の書かれていた場所に適当なユーザー名 (もともとのアカウントと違うものを記入) を入れて、ファイルを保存

 


ファイルを書き込み禁止にすれば対策完了








カテゴリー: Etc, Memo
LINEで送る
Pocket

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。