EBOOT.PBPのファイル構造

■EBOOT.PBPヘッダ

バイト数 内容
char signature[4] 4 0x00, 0x50, 0x42, 0x50
int version 4 0x00, 0x00, 0x01, 0x00
int Offset[8] 4 PARAM.SFOのオフセットアドレス(40)
4 ICON0.PNG 〃
4 ICON1.PMF 〃
4 ICON1.PNG 〃
4 PIC1.PNG 〃
4 SND0.AT3 〃
4 DATA.PSP 〃
4 DATA.PSAR 〃

■PARAM.SFO
○PSFヘッダ

バイト数
char magic[4] 4 0x00, 0x50, 0x53, 0x46( “\0PSF”)
char rfu000[4] 4 0x01, 0x01, 0x00, 0x00
int label_ptr 4 ラベル(Key)が格納されている先頭アドレス
int data_ptr 4 データ(Keyの値)が格納されている先頭アドレス
int nsects 4 ラベル数


○PSFセクション (PSFセクションはラベルの数だけあります)

バイト数
short label_off 2 ラベルが格納されているオフセットアドレス
char rfu001 1 0 (不明)
char data_type 1 2:文字列(unicode)/4:数値/0:バイナリ
int datafield_used 4 実際のデータ領域
int datafield_size 4 データ領域
int data_off 4 データが格納されているオフセットアドレス

■ICON0.PNG
アイコン画像(144×80)

■ ICON1.PMF
動画ファイル(144X80)

■ICON1.PNG
詳細説明画像(310×180)

■PIC1.PNG
背景画像(480×272)

■SND0.AT3
サウンドファイル

■DATA.PSP

■DATA.PSAR website load testing