PSM SDK 0.99.20 リリース


PlayStation™Certified端末で動作するアプリが作成できるPSM SDKがバージョンアップ。
PlayStation Mobile SDK バージョン0.99.20が公開されました。

以下バージョンアップ内容

全体

重要な不具合を修正する SDK リリースです

新規・変更点

  • Android と Windows で、アプリケーション終了時にサブスレッドが停止しない問題を修正しました。

PSM Studio

制限事項

[Important Note]

  • PlayStation(R)VITA ターゲットでデバッグ実行を行った場合、[実行] > [停止] ボタンを選択すると、 PlayStation(R)VITA 本体がクラッシュ、あるいは正常に終了した場合でも次回起動時に PSM Studio がターゲットとして認識しない場合があります。 この問題の回避方法として、PSM Studio からの終了処理は PlayStation(R)VITA の PSボタンから LiveArea をはがすことにより行なってください。

    なお、デバッグなし実行の場合は、この問題は再現しません。

PSM Development Assistant (for PlayStation(R)VITA)

新規・変更点

  • PSM SDK 0.99.20 に対応する PSM Development Assistant (for PlayStation(R)VITA) をパッチパッケージとしてリリースしました。
  • 特定の条件下で Mono 内でクラッシュする問題を修正しました。

Services

新規・変更点

  • Android の開発環境で InAppPurchaseDialog の購入記録が保存されない問題を修正しました。 (ただし購入記録をリセットするボタンが動作しない問題は修正されていません。 購入記録をリセットするには、アプリケーションを再インストールしてください。)

Environment

新規・変更点

  • デバイスによって GamePadButtonMeaning の値が正しく返らない問題を修正しました。

https://www.playstation.com/psm/developer/