ホーム > HowTo, Nintendo > NDSのBIOS 吸い出し方法

NDSのBIOS 吸い出し方法

2009 年 3 月 6 日 (最終更新日: 2011 年 2 月 8 日) コメントをどうぞ コメント

今更ですが、ニンテンドーDSのBIOS 吸い出し方法

自分用メモ

biosdumperダウンロード先
NDSのDLDI対応BIOS吸出しソフト『biosdumper.nds』をダウンロード
必要に応じてDLDIパッチを当てる

 

biosdumper実行画面
NDSからbiosdumper.ndsを実行
無事吸出しが終わったら電源をOFF

 

BIOS(BIOSNDS7.ROM/BIOSNDS9.ROM)
メモリーのルートに、BIOSNDS7.ROM/BIOSNDS9.ROMが作成されていれば無事終了です。

 

BIOSNDS7.ROM MD5
自分の吸い出したBIOSNDS7.ROMのMD5はdf692a80a5b1bc90728bc3dfc76cd948でした。

 

UO gpSP kai実行画面
おまけ:
PSP用GBAエミュレータ『UO gpSP kai』で必要なBIOS(GBA_BIOS.BIN)はBIOSNDS7.ROMで代用可。
BIOSNDS7.ROMをGBA_BIOS.BINにリネームして実行すると、警告は出ますがきちんと動作します。

 








カテゴリー: HowTo, Nintendo
LINEで送る
Pocket

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。